各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 633 P-V-TテストシステムP-V-T TEST SYSTEM A2

  • A2
    A2
  • A2

用途

実際の成形加工時に必要な溶融樹脂の圧力―比容積―温度の関係データが、少量のサンプルで得られます。

仕様

測定方式 直接法方式 ピストン-シリンダー方式による直接法
真空脱泡装置付属(サンプル中のエアー巻込み防止用)
温度及び圧力による歪補正機構
炉体掃除機構 エアー方式 炉体掃除専用ピストン付属
試験モード 熱可塑性樹脂
熱硬化性樹脂
定圧温度変化測定モード 定温圧力変化測定モード
熱硬化性測定モード
温度制御機構 温度範囲
炉体長さ
炉体口径
室温 +5 ~ 400℃
115mm
9.55mm
加圧制御機構 加圧方法
最大加圧
圧力検出方式
エアー方式による自動加圧制御
200MPa
ロードセルによる検出(オートゼロ・フル機能付属)
変位測定機構 測定方式 リニアスケールによる変位測定
データ処理装置 システム
 
PCによるデータ取得及び制御
OS Microsoft Windows プリンタ A4カラー(オプション)
オプション PVT結晶化シミュレータ 【型式 SIM】
本体 寸法
質量
電源
エアー源
W670 × D750 × H1050mm
本体 約 120kg(+データ処理装置一式)
AC100V 50/60Hz 10A
0.55MPa(別途必要)

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP