各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 594 ラボプレスP2-30T型LABO PRESS

用途

ゴム及びプラスチックの研究用成形加工機として設計・製作されたもので、作業効率を良くするため加熱プレートと冷却プレートが独立しており作業サイクルを大幅に短縮します。

仕様

最大出力 300kN
熱盤寸法 300 × 400mm
温度範囲 室温+20 〜300℃
プレート間隔 最大120mm
自動脱泡動作 最大99 回

参考規格

JIS K6922、JIS K7151

電源

単相、AC200V、50/60Hz、30A

機体寸法・質量

約W1100 × D760 × H1650mm 約700kg

 

 詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP