各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 465 オートマチックフーバーマーラHOOVER TYPE AUTOMATIC MULLER

用途

テスト段階での塗料化やインキ化の際に顔料とビヒクルなどの混練作業が一定条件で行なえます。

仕様

ガラス板回転速度 100 rpm
最大試験荷重 1kN(JIS 規格対応補助ウエイト含む全ウエイト使用時)
試験回転数設定 プリセットカウンタ(6 桁)
繰り返し試験回数表示 電磁カウンタ(3 桁)

参考規格

JIS K 5101

電源

単相、AC100V、50Hz もしくは60Hz、5A

機体寸法・質量

約W480 × D480 × H400mm 約40kg

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP