各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 431 鉛筆引っかき硬度試験機SCRATCH HARDNESS TESTER BY PENCIL TEST

用途

鉛筆の芯による45°引っかきで試料にキズが生じるときの鉛筆の芯の硬さで、硬度を判定する方法です。

特長

試験者のばらつきをなくすよう、手かき法でなく、一定速度又は任意の速度で制御しながら、試料にキズを入れる事ができる電動式です。

仕様

  SH-1 型(一定速) SH-V1 型(可変速)
引っかき角度 45°
加圧荷重 750 ± 10g
試料台寸法 120 × 150mm
試料台ストローク 約60mm
引っかき速度 約0.6mm/sec(50Hz)
約0.8mm/sec(60Hz)
0.5mm/sec 〜 6mm/sec
参考規格 ISO15184, JISK-5600-5-4
電源 単相AC100V 1A
機体寸法、質量 W290 × D200 × H290mm、約5kg
オプション ・フィルム用試料板
・ウエイト 7.5N 型式 ISO-12 ISO15184:2012対応ウエイト 7.5±0.1(N)
・ウエイト 1000g 型式 W-1000 1000±10(gf)=9.8±0.1(N)
 ※2点のウエイト共に、後付けは出来ませんので、ご注意下さい

*鉛筆は、含まれておりません。

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP