各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 292 ロータレス・レオメータROTORLESS RHEOMETER

  • ロータレスレオメータRLR-4
    ロータレスレオメータRLR-4
  • ロータレスレオメータ自動機
    ロータレスレオメータ自動機
  • ロータレスレオメータフィルム式試料自動着脱6個仕様
    ロータレスレオメータフィルム式試料自動着脱6個仕様
  • ロータレスレオメータフィルム式試料自動着脱84個仕様
    ロータレスレオメータフィルム式試料自動着脱84個仕様
  • ロータレスレオメータRLR-4
  • ロータレスレオメータ自動機
  • ロータレスレオメータフィルム式試料自動着脱6個仕様
  • ロータレスレオメータフィルム式試料自動着脱84個仕様

用途

ゴムの加硫特性を評価するもので、ロボットのない手動タイプとロボット操作で全自動化されたタイプがあります。

仕様

項目 RLR – 4
温度範囲 室温+20℃〜230℃
駆動サイクル 標準時:± 0.1°〜± 2.0°、50 〜150c.p.m
粘弾性オプション時:± 0.05 〜29°、20 〜1200c.p.m(動作制限有)
トルクレンジ 100 dN・m オートレンジ(最大200 dN・m)
試料着脱 手動タイプまたは全自動タイプ
操作パネル タッチパネル式液晶モニタ
電源 単相、AC200 〜230V、50/60Hz12A
機体寸法 W430 × D600 × H1120mm
質量 約145kg
オプション 試料自動着脱装置、フィルム式試料自動着脱装置(6個仕様、84個仕様)、データ処理装置、発泡圧力測定装置、プログラム昇温装置、位相角測定装置(JISダイ用)、位相角測定装置(ASTMダイ用)、粘弾性測定装置(ASTMダイ用)、エアフィルタ、本体専用テーブル、トルク検定治具、トルク校正用トーションバー、小型プリンタ

参考規格

JIS K 6300-2、ISO 6502、ASTM D5289

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP