各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 259 クリープ試験機CREEP TESTER

用途

恒温槽中で引張りクリープ試験を行ないながら歪み量を連続的にデータ処理装置によってモニターできます。

特長

・オモリの架け替え操作が不要で、荷重設定はモータ駆動によるレバー上のオモリ移動で簡単に行えます。

・荷重レバーとレバー緩衝台の間隔を自動制御しているので、試験片破断時の荷重衝撃を最小限に押さえる事が出来ます。

仕様

荷重 100型・・・10 〜1000N、200型・・・20〜2000N、
300 型・・・・30 〜 3000N、1000 型・・・100 〜 10000N
試料 3 〜 6 本掛
伸び 100 型・・・・50mm、200 型・・・・30mm
300 型・・・・25mm、1000 型・・・50mm
温度 室温+20℃〜 200℃

オプション

圧縮チャック、曲げチャック、恒温槽、記録計、データ処理装置、標線追跡装置

参考規格

JIS K 7115、ISO 899、ASTM D 2990

電源

3 相、AC200V、50/60Hz、30A

機体寸法・質量

100 型本体:W1470× D1730× H1860mm 約800kg(3 本掛)

 

 詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP