各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 253 UVC オゾンエージングテスタUVC OZONE AGING TESTER

用途

ゴムをオゾン雰囲気中で老化試験を行なうもので、濃度コントロールに紫外線吸収法が採用されています。

仕様

槽内寸法 S 型、D 型 W500×D500×H500mm
SD 型 W500 × D500 × H750mm
オゾン濃度 20 〜200pphm(PPHM 型)、
PPM 型・・・max.200ppm
温度範囲 室温+10℃〜40℃

参考規格

JIS K 6259、ISO 1431

電源

単相、AC100V、50/60Hz、15A(PPHM 型)
単相、AC100V、50/60Hz、20A(PPM 型)

機体寸法・質量

PPHM-S 型 約W1110 × D690 × H1700mm 約180kg
PPHM-D 型 約W1110 × D690 × H1700mm 約230kg
PPHM-SD 型 約W1110 × D690 × H1950mm 約240kg
高濃度PPM 型  寸法本体は同じ
PPM-S 型  210kg
PPM-D 型  260kg(酸素濃縮装置は別置きになります)
PPM-SD 型 330kg(酸素濃縮装置は別置きになります) 

 

 詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP