各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 223 ゲーマンステフネステスタ GS-2GEHMAN STIFFNESS TESTER

  • ゲーマンステフネステスタGS-2
    ゲーマンステフネステスタGS-2
  • ゲーマンステフネステスタGS-2

用途

ゲーマンステフネステスタは、JIS K 6261-3の「低温ねじり試験」に基いてゴム材料の低温における柔軟性を評価する装置です。指定の試験温度でねじりワイヤを介して試験片のねじり、その時のねじり角度を検出します。検出された角度はPC(オプション)に送られ、データ処理されます。

仕様

試験片本数 最大6本
温度範囲 -70℃~+30℃(空冷式二元冷凍機)
温度制御 5℃間隔 定置昇温方式、1℃/分 連続昇温
ねじり角度 180deg.
変位測定 トップマウント方式エンコーダー
ねじり方式 ステッピングモーター
ワイヤ種類 ねじり定数3種類

オプション

ノートPC、エタノール、RS-232Cケーブル、RS-232C・USB変換コネクター、ワイヤ検査治具、転倒防止金具、搬送用治具(海外向け)、ダウントランス

参考規格

JIS K 6261-3、ISO 1432

電源

3相 200V 20A 50/60Hz(指定)

機体寸法

W630mm× D850mm× H1570mm

試験部上昇時 H2000mm 約310kg(冷媒除く)

 

 詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP