各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 625 シャルピーオートインパクトテスタ(シャルピー衝撃試験機・全自動)Charpy Auto-Impact Tester

  • CHN-3
    CHN-3
  • CHN-3

試験片最大300本連続試験可能な全自動シャルピー衝撃試験機です。

試験片をカセットにセットしておけば、厚さ・残り幅測定⇒支持台へのセット⇒衝撃値測定⇒データ処理を完全自動で行います。

特長

●試験片の搬送から衝撃試験完了までの平均所要時間は約10秒。

●リボルバー式6連カセットを採用したことにより、試験片の識別および試験中の割込試験等の操作性を向上させました。

●データファイルは、汎用性の高いデータ形式なので、他アプリケーションからの活用が容易です。

仕様

型式 CHN-3
試験方法
  • シャルピー衝撃試験(エッジワイズ)
試験片寸法
  • 長さ:80mm(※±0.5mmの公差が必要)
  • 幅:10mm
  • 厚さ:4mm
ハンマーひょう量

選択:

  • 0.5J / 1J*
  • 2J / 4J*
  • 7.5J / 15J*

*付加ウエイト式

試験片収納本数 max. 300本(50本 × 6カセット)
データ処理装置 標準付属(PC、ソフトウェア)
電源 単相、AC100V、50/60Hz、3A
エアー源 0.4MPa以上
寸法
  • 本体:W1200 × D750 × H2000mm
  • データ処理装置:W600 × D700 × H1600mm
質量
  • 本体:約220kg
  • 作業台:約80kg
  • データ処理装置:約45kg

参考規格

JIS K 7111-1 プラスチック−シャルピー衝撃特性の求め方−第1部:非計装化衝撃試験
ISO 179-1 Plastics — Determination of Charpy impact properties — Part 1: Non-instrumented impact test

 

詳細は下記お問い合わせ、またはイプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP