各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 613 ダートインパクトテスタ(自由落下ダート衝撃試験装置)DART IMPACT TESTER

ダートインパクトテスタは、ステアケース法により、プラスチックフィルムにダート形の落錘で衝撃を与え、破壊するときのエネルギーを求める試験機(自由落下ダート衝撃試験装置)です。

仕様

 

A法

B法

ダート

38mm、質量32g(アルミニウム)

∅38mm、質量32g(エポキシ) 

∅50.8mm、質量320g(ステンレス)

ウエイト(分銅)
  • 5g × 2
  • 15g × 8
  • 30g × 8
  • 60g × 8
  • 120g × 1
  • 15g × 2
  • 45g × 8
  • 90g × 8
  • 180g × 1
落下高さ 250〜1520mm
電源 なし(不要)
エアー源 0.5MPa
寸法 W1050 × D575 × H2480mm
質量 約97kg

参考規格

JIS K 7124-1

プラスチックフィルム及びシート-自由落下のダート法による衝撃試験方法-第1部:ステアケース法

ISO 7765-1

Plastics film and sheeting – Determination of impact resistance by the free-falling dart method – Part 1: Staircase methods

ASTM D1709

Standard Test Methods for Impact Resistance of Plastic Film by the Free-Falling Dart Method

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

 

前のページへ戻る

PAGE TOP