各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 606 キャンドル燃焼試験機(酸素指数測定装置) AC3CANDLE TYPE FLAMMABILITY TESTER

  • ※デジタル気圧計(オプション)付き
    ※デジタル気圧計(オプション)付き
  • ※デジタル気圧計(オプション)付き

キャンドル燃焼試験機は、ゴム・プラスチック・繊維などの高分子材料の燃焼性を酸素指数法によって評価する試験機です。

試験方法は、緩やかに上昇する酸素・窒素ガスの混合気体中で試験片がローソクの炎のように辛うじて燃え続けることができる限界酸素濃度(酸素指数)を測定することによって材料の相対的な燃焼性の評価を行います。

AC3型は、酸素分析計を付属し、酸素濃度を常にフィードバック制御する仕様としています。

仕様

燃焼円筒 内径∅75mm、高さ450mm
燃焼円筒出口蓋 ∅40mm
流量制御 デジタルマスフローコントローラー(酸素・窒素)
酸素分析計 標準付属(測定方法:磁気ダンベル式、酸素濃度を常にフィードバック制御)
混合ガス総流量 10.6L/min.
円筒内流速 40±2mm/s
炎点火器
  • 管先端径:∅2±1mm
  • 16±4mmの炎に調節可能
試料ホルダー
  • 自立試験片用ホルダー
  • U字型試験片保持具(自立しない試験片の支持枠)【型式:U-1】
データ処理
  • アップアンドダウン法による
  • PC標準付属
オプション
  • デジタル気圧計     【型式:HPA】
  • プリンター       【型式:P-1】
  • フィルム巻上げ治具   【型式:F-1】 
  • 樹脂用サンプルホルダー 【型式:R-1】
  • キャンドル燃焼試験機AC3(酸素分析計無し)【型式:AC3-N】  (但し、ISO 4589-2:1996、JIS K7201-2:2007 参考規格)
電源 単相、AC100V、50/60Hz、5A
寸法
  • 本体:W310 × D400 × H600mm
  • 制御部:W455 × D500 × H250mm
  • 酸素分析計:W150 × D260 × H300mm
質量
  • 本体:約6kg
  • 制御部:約19kg
  • 酸素分析計:約3.5kg

参考規格

JIS K 7201-2:2021 プラスチック−酸素指数による燃焼性の試験方法−第2部:室温における試験
ISO 4589-2:2017 Plastics — Determination of burning behaviour by oxygen index — Part 2: Ambient-temperature test

 

詳細は下記お問い合わせ、またはイプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP