各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 571 ガス透過度測定装置GAS TRANSMISSION RATE TESTER

  • CT3型
    CT3型
  • 測定セル(径70mm、30mm)
    測定セル(径70mm、30mm)
  • CT3型
  • 測定セル(径70mm、30mm)

demo

 

 

ガス透過度測定装置は、差圧法により、プラスチックフィルムやゴムシートなどのガス透過度(ガスバリア性)を測定する装置です。

特長

●自動バルブを採用し、全自動測定を実現。
●測定ガスの種類を選びません。
●測定部は、2種類の試験片寸法(測定部径∅30mm・∅70mm)に対応。
●測定部のモジュール化により追加増設が可能。
●透過ガスの温度誤差補正機能があります。 
●メール機能によりエラー発生や試験終了時にメッセージの受け取りが可能。
●測定はデータ保存しながら実行される為、試験途中でもデータの解析確認が可能。 
●拡散係数・溶解度係数・水素ガス測定もオプションにて対応可能。
●読取精度0.25%の高精度真空圧力計を採用。

仕様

型式 CR1 CR3 CT1 CT3
試験片数 1個 3個 1個 3個
測定範囲 室温タイプ 10~90℃ 温水循環式
試験片寸法
  • 50 × 50mm(測定部∅30mm、透過面積 707mm²)
  • 90 × 90mm(測定部∅70mm、透過面積 3848mm²)
ガス透過度測定範囲
  • A タイプ:4.5×10-15〜4.5×10-12 [mol/(m2・s・Pa)] (0.1 〜100[fm/(Pa・s)])
  • B タイプ:4.5×10-14〜4.5×10-11 [mol/(m2・s・Pa)] (1 〜1000[fm/(Pa・s)])
試験ガス
  • 酸素
  • 窒素
  • 二酸化炭素
  • 空気
  • 水素(オプション)等
試験ガス圧力 0~200kPa
測定項目
  • ガス透過率
  • ガス透過係数(拡散係数・溶解度係数オプション)
データ処理装置 標準付属(PC、専用ソフトウェア)
オプション
  • 追加増設モジュール・室温型(MCR1)
  • 追加増設モジュール・温調型(MCT1)
  • 拡散係数測定装置(CKK-1・CKK-3)
  • 水素ガス測定ユニット(CH)
電源
  • 本体:単相、AC100V、50/60Hz、5A
  • PC:単相、AC100V、 50/60Hz、3A
  • 真空ポンプ:単相、AC100V、50/60Hz、6A
  • 恒温循環槽:単相、AC100V、50/60Hz、15A
  • 水素ガス測定オプション時:三相、AC200V、50/60Hz、3A
エアー源 0.4MPa
寸法
  • W550 × D560 × H470mm(1個掛け)
  • W800 × D560 × H470mm(3個掛け)
質量
  • 約50kg(1個掛け)
  • 約70kg(1個掛け)

参考規格

JIS K 7126-1 プラスチック−フィルム及びシート− ガス透過度試験方法−第1部:差圧法
JIS K 6275-1 加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−ガス透過性の求め方−第1部:差圧法
JIS K 6404-3 ゴム引布及びプラスチック引布試験方法− 第3部:物理試験(応用)
ISO 15105-1 Plastics — Film and sheeting — Determination of gas-transmission rate — Part 1: Differential-pressure methods
ISO 2782-1 Rubber, vulcanized or thermoplastic — Determination of permeability to gases — Part 1: Differential-pressure methods
ISO 7229 Rubber- or plastics-coated fabrics — Measurement of gas permeability

 詳細は下記お問い合わせ、またはイプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP