各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 557 摩擦測定機 AN-S2(傾斜法)Friction Tester AN-S2

demo

 

 

摩擦測定機 ANは、傾斜法により紙・プラスチックフィルムなどの静摩擦係数(μS)を測定する試験機です。

傾斜板に載せたスレッド(おもり)が、傾斜角の増加によって斜面を滑り始めたときの傾斜角を測定し、静摩擦係数(μS)を求めます。

仕様

型式 AN-S2
測定方法 傾斜法
測定項目
  • 静摩擦係数(μS)
測定範囲 静摩擦係数(tanθ):0~1.732
傾斜角度 0~60.0°(分解能0.1°)
傾斜速度 1.5°/s
復帰速度 1.5°/s
スレッド(おもり) 60×100mm、1000g
オプション
  • データ取り込みソフトウェア
  • 小型プリンター
電源 単相、AC100V、50/60Hz、2A
寸法 W280 × D468 × H235mm
質量 約12kg

参考規格

JIS P 8147 紙及び板紙−静及び動摩擦係数の測定方法

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP