各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 509 ベンドグラフ™(プラスチック試験片用・全自動曲げ試験機)Bendograph

demo

 

 

 

ベンドグラフは、プラスチック試験片の三点曲げ試験を全自動で行なう試験機(全自動曲げ試験機)です。

プラスチックが構造材料としての用途が広まるにつれ、曲げ試験による材料強度の評価が重要視されています。従来、曲げ試験は一般的に万能材料試験機(引張圧縮試験機)に曲げ治具を装着して行われてきましたが、曲げ試験の頻度が高まるにつれ、より便利な専用機が求められるようになりました。

このベンドグラフは、プラスチック試験片の三点曲げを全自動で行うために開発された専用機で、試験片の測寸・搬送・測定・データ処理などがすべて自動化されています。

特長

●試験片140本*(※厚さ4mmの場合)連続試験可能。測定作業の省力化・効率化に貢献します。

●曲げ試験専用設計のコンパクトなデザイン。省スペース設置が可能です。

●専用データ処理ソフトウェアにより、データの再生・再演算が自由にできます。

仕様

型式 B-2
適用試験片
  • JIS K 7171 (ISO 178)
  • ASTM D790
試験片収納方式 カセット式(試験規格により選択)
試験片収納本数 140本*(*試験片厚さ4mm場合)
荷重容量 max. 2kN
有効ストローク 約40mm
試験速度 0.05~200mm/min
圧子

下記より選択

  • JIS K 7171(ISO 178):R5mm
  • ASTM D790:R5mmまたはR3.2mm
支持台

下記より選択

  • JIS K 7171(ISO178):R5mm、支点間64mm
  • ASTM D790:R5mmまたはR3.2mm、支点間50.8mmまたは101.6mm
試験片測寸

デジタルリニアゲージ方式

  • 測定項目:幅、厚さ
データ処理装置 標準付属(PC、専用データ処理ソフトウェア)
オプション
  • 非接触たわみ測定システム
  • 試験片飛散防止カバー
電源 単相、AC100V、50/60Hz、6A(別途PC用電源が必要)
エアー源 0.4~0.5MPa
寸法 W900 × D500 × H1600mm
質量 約200kg

参考規格

JIS K 7171 プラスチック-曲げ特性の求め方
ISO 178 Plastics-Determination of flexural properties
ASTM D790 Standard Test Methods for Flexural Properties of Unreinforced and Reinforced Plastic and Electrical Insulating Materials

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP