各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 494 インコメータINKOMETER

  • D-2
    D-2
  • D-2

demo

 

 

インコメータは、印刷インキの動的タック値(粘着性)を測定する装置です。

印刷機上においてインキ膜がロール間を離れるときの分断挙動は、そのインキの特性によって大きく影響を受けるため、印刷適正を評価する上で重要な要素の一つとされています。

本試験装置は、印刷機上における各ロールの機能をモデル化し、ここに現れるインキのタック値を測定するものです。

仕様

型式 D-2
金属ロール回転数
  • 標準:400、800、1200rpm 
  • オプション:100〜3000rpm(マルチプログラム)
インターバル時間 1-99999 秒
検出方式 差動トランス式
温度調節 オプションの恒温循環槽による
操作パネル 液晶タッチパネル方式
オプション
  • 恒温循環槽
  • マルチプログラム
  • フローモニター
  • 乳化装置
  • 小型プリンター
  • データ取り込みソフトウェア
電源 単相、AC100V、50/60Hz、10A
寸法 W700 × D320 × H430(630*)mm  *液晶タッチパネル含む
質量 約83kg

参考規格

JIS K 5701-1 平版インキ-第1部:試験方法
ISO 12634 Graphic technology-Determination of tack of paste inks and vehicles by a rotary tackmeter

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP