各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 292 ロータレス・レオメータ(加硫試験機)Rotorless Rheometer / Moving Die Rheometer

  • RLR-4
    RLR-4
  • ピン式試料自動着脱装置
    ピン式試料自動着脱装置
  • フィルム式試料自動着脱装置(6個仕様)
    フィルム式試料自動着脱装置(6個仕様)
  • フィルム式試料自動着脱装置(84個仕様)
    フィルム式試料自動着脱装置(84個仕様)
  • RLR-4
  • ピン式試料自動着脱装置
  • フィルム式試料自動着脱装置(6個仕様)
  • フィルム式試料自動着脱装置(84個仕様)

demo

 

 

 

ロータレス・レオメータは、ゴムの加硫特性を評価する試験機(加硫試験機)です。試料室ダイは平板ダイ仕様のほか、円すいダイ仕様もお選びいただけます。オプションの試料自動着脱装置(ピン式またはフィルム式)を取り付けることにより全自動化も可能です。

仕様

型式 RLR-4
ダイ形状

ローターレス式非摩擦密閉型

  • 平板ダイ(標準)
  • 円すいダイ(オプション)
振幅角 ±0.10°~±2.00° (0.01°単位可変)
振動数 50~150cpm(1cpm単位可変)
温度範囲 室温+20°C〜230°C
トルクレンジ 100 dN・m オートレンジ(最大200 dN・m)
試料着脱
  • 手動(標準)
  • 全自動(オプション)
操作パネル 液晶タッチパネル
オプション
  • 試料自動着脱装置(ピン式)
  • フィルム式試料自動着脱装置(6個仕様、84個仕様)
  • データ処理装置(PC、専用ソフトウェア付属)
  • 発泡圧力測定装置
  • プログラム昇温装置
  • 位相角測定装置(平板ダイ用)
  • 位相角測定装置(円すいダイ用)
  • 粘弾性測定装置(円すいダイ用)
  • エアフィルター
  • 本体専用テーブル
  • トルク検定治具
  • トルク校正用トーションバー
電源 単相、AC200〜230V、50/60Hz、2.4kVA
エアー源 最小0.35MPa
寸法 W430 × D600 × H1120mm
質量 約145kg

参考規格

JIS K 6300-2 未加硫ゴム-物理特性-第2部:振動式加硫試験機による加硫特性の求め方

JIS K 6297 (ISO 13145)

(粘弾性測定オプション付きの場合)

未加硫ゴム-ロータレス密閉式レオメータを用いた粘度及び応力緩和の求め方
ISO 6502 Rubber — Measurement of vulcanization characteristics using curemeters
ASTM D5289 Standard Test Method for Rubber Property—Vulcanization Using Rotorless Cure Meters

 

※イプロスサイトに移動します。イプロスの会員登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP