各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 265 自動比重計 DSG-1Automatic Densimeter

  • DSG-1
    DSG-1
  • DSG-1

demo

 

 

自動比重計は、水中置換法(液中ひょう量法)によってゴム・プラスチック試験片などの密度(比重)を測定する試験装置です。

試験片を懸垂し、スタートスイッチを押すだけで比重値が直読できます。

密度勾配管法に比べて試験時間が短く、操作性にも優れています。

特長

  • 操作は試験片の着脱およびスタートボタンを押すだけ。
  • 発泡体から金属まで広い範囲の密度が測定できます。(密度0.1~20)
  • 1サンプル約15秒で測定可能。ビーカー昇降速度、昇降範囲を変更することにより試験サイクルを短縮できます。
  • 浸せき液体は蒸留水を標準として使用しますが、試験片との親和性によって他の液体を使用することもできます。

仕様

型式 DSG-1
ひょう量 最大100g
最小表示 0.1mg (0.0001g)
ビーカー昇降速度 10、20、30mm/sec.
ビーカー昇降範囲設定
  • UPPER: 80, 90, 100mm
  • LOWER: 0, 10, 20mm
データ保存 最大1000データ
オプション
  • 演算ソフトウェア(追加プログラム)
  • 高安定型天びん
  • 温水循環用恒温槽
  • 二重ビーカー
  • 空気密度自動入力
  • 液体密度自動入力
  • 天びん部風防カバー
  • 浸漬回数変更
  • データ取り込みソフトウェア
  • 小型プリンター
電源 単相、AC100~240V、50/60Hz、1A
寸法 W290 x D443 x H890mm
質量 約26kg(天びん含まず)

参考規格

JIS Z 8807 固体の密度及び比重の測定方法
JIS K 6268 加硫ゴム-密度測定
JIS K 7112 プラスチック-非発泡プラスチックの密度及び比重の測定方法
ISO 1183-1 Plastics — Methods for determining the density of non-cellular plastics — Part 1: Immersion method, liquid pycnometer method and titration method
ISO 2781 Rubber, vulcanized or thermoplastic — Determination of density
ASTM D297 Standard Test Methods for Rubber Products—Chemical Analysis
ASTM D792 Standard Test Methods for Density and Specific Gravity (Relative Density) of Plastics by Displacement

 

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP