各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

非接触式標線追跡装置 DE-SP(レーザー式標線間伸び計)Non-contact type Extensometer

  • DE-SP
    DE-SP
  • DE-SP

試験片の標線をレーザー光で追跡するマークレスの非接触式伸び計です。

微小変形も計測できる高精度タイプで、非接触式のため恒温槽内の試験片にも対応できます。

仕様

検出方式 レーザー光(スペックルパターン)方式
標線間隔 20~75mm(試験片の規格による)
測定精度
  • 大変形:±1%
  • 微小変形:1µm(光学ユニット固定モード)
追跡範囲 引張試験機の有効ストローク内
最大引張速度 500mm/min.
自動輝度調整機能 試験片の拡散反射の違いによりカメラの輝度値を自動で調整する。
光源
  • 赤色半導体レーザー発光波長:640nm
  • 最大出力:約40mWクラス3B相当
電源 単相、AC100V、50/60Hz、5A
質量 約30kg(駆動部含む)

 ※試験片の形状・色・透明度によっては測定が困難な場合がある為、確認のテストを行う必要があります。

 

 

前のページへ戻る

PAGE TOP