各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

No. 193 軽荷重引裂試験機Light Load type Tearing Tester

  • D
    D
  • D

軽荷重引裂試験機は、フィルムなど引裂強さの低い材料の試験片「1枚」の引裂強さを測定する試験機です。

引裂強さが低く、エルメンドルフ形引裂試験機では対応できない材料に適しています。

特長

  • 振り子を測定開始位置にセットし、スタートさせるだけで自動的に振り上げ角を測定し「引裂強さ」を計算します。
  • 測定レンジを選択すると、振り子に取り付けるおもりが指示されます。
  • 振り子の空振り角測定により軸受けの摩擦の補正を行います。
  • 「引裂強さ」を折れ線グラフで表示します。
  • 測定データの平均値・最大値・最小値・標準偏差を計算します。
  • 各測定レンジに1個の校正用おもりが付属しています。

仕様

測定レンジ 196、490、980、1960、4900、9800mN
試験片寸法 63.5 × 50mm
試験片枚数 1枚
試験片クランプ ねじ式
外部出力 RS-232C
オプション
  •  小型プリンター
電源 単相、AC100V、50/60Hz、2A
寸法 W400 × D420 × H590mm
質量 約30kg

 

詳細は下記お問い合わせ又は、イプロスサイトから。※イプロスへのユーザー登録が必要です。

前のページへ戻る

PAGE TOP