各種材料評価試験機の総合メーカー 株式会社東洋精機製作所

アトラス・UVTest(紫外線蛍光ランプ式促進耐候性試験機)UVTEST(ULTRA-VIOLET CONDENSATION SCREENING DEVICE)

蛍光灯紫外線と湿潤ばく露のサイクルを交互に繰り返すことによって、塗膜やプラスチックなどの材料が太陽光線スペクトルの紫外線部分や凝縮による水分の浸透による影響を受ける可能性を人工的に再現して促進試験する装置です。

仕様

光源 UVB313 または UVA340 UVA351 サンランプ8本(+スペア4本 合計12本付属)
温度
  • ブラックパネル温度範囲:35〜80℃
  • ブラックパネル制御:± 2℃
  • 水温範囲:35〜60℃
試験片 75×300mm、23 個 または 100×300mm、15 個 
電源 単相、AC100V、50/60Hz、15A または 単相、AC200V、50/60Hz、10A
寸法 W1350 × D510 × H1550mm
質量 約129kg

参考規格

JIS K 7350-3  
JIS K 5600  
ISO 4892-3  
ASTM G53  
SAE 16474-3  

耐候性(ウェザリング)試験ガイド

(AMETEK社・アトラス事業部のサイトに移動します)

気候の影響
  • ウェザリングとは?
  • ウェザリングの要因
  • 二次的効果
  • 相乗効果
  • 気候
  • ウェザリング要因の測定
暴露試験
  • 直接暴露試験
  • 促進暴露試験
  • 特殊暴露試験
  • 屋外暴露試験の可変性
促進耐候性試験
  • キセノンアーク装置
  • 紫外線蛍光ランプ装置
  • メタルハライドランプ・システム
  • カーボンアーク装置
  • 腐食キャビネット
耐候性試験の現状と課題
  • サンシャインカーボンアークと自然太陽光の相関性について
  • 高照度キセノンアークと自然太陽光の加速係数の相関性について
  • その他の加速係数の算出方法について

 

前のページへ戻る

PAGE TOP